絢爛たるプロローグ ヘッダー

絢爛たるプロローグ

イラストデータ(公開終了)

ポスター

あとがき

まずはお手に取っていただき、また当ページまで御アクセスいただきありがとうございます。
あんスタにはまったのがちょうど1年前、何気なく引いた10連スカウトで初めて☆5が2枚同時に入手できたので、「じゃあーちょっくらやるか」程度に嗜んでたらドハマリしました。
なので、微妙に流星隊の年表が追えてない状態で執筆したため、細かい設定の違いは笑って許していただけると幸いです…


作品について

本誌の内容としては、よくありがちな翠の入学から千秋との出会い、そして流星隊加入までの話を考えてみたのですが、
入学式の正門前でばったり系は多分同ネタ多数なんだろうなー、じゃあどこで新しい要素いれるかなーって考えた結果、
アイドル科を辞めるのを阻止する話なんていいんじゃないか?と思い、こんな感じになりました。
まぁ結局千秋の猛アピールでめんどくて加入しちゃうという流れは変わらなかったんですがw


制作・進行について

今回はマジで落とすかと思いました(いきなり

多分、今まで個人誌を発行した中ではぶっちぎりでヤバいスケジュール進行でした…
まず、そもそも別の本(スーパーノヴァあたり)を考えてましたが、どうもうまくまとまらないどころか、うまく流星隊5人を動かせていなかったので、原稿を没にして再スタートを切ったのが7/16。海の日にアイデアをまとめたのですが、セリフが確定していませんでした。
で!そこからネーム完成が7/20、締め切りが7/31。こうして、休日1日6~8ページという無茶な進行がスタートしたのである。

で、結論からして無理だったんで、初めて締め切り伸ばしました(屑)

その節は大変申し訳ありませんでした印刷所様…
その後は死ぬ気で休日も平日も朝4時まで作業してたら何とかなりました…けど、もう絶対こんなスケジュールは組まない!!そう心に誓ったよっし~である。


まとめと次回への抱負

ということで、バッタバタしたスケジュール進行で描いた作品になりますが、お楽しみいただけたでしょうか…??(震え胃
次回については、おそらく来年のGWあたりのイベントで今回ボツにした話か、ギャグ漫画を描けていけたらなーと思います。