ポップン小話4

イラストデータ

あとがき

お手に取っていただき、ありがとうございます。
今回も色々実験したり、新技術取り入れたり、可能な限り絵を盛り込んでみました。
もう完全燃焼です…いやー頑張ったなオレ(DJ ystk)

サブタイトル「FAMILY」

今回の本、実は2022年冬コミ(C101)で出す予定だったんですが、メンタル・体調共にやられてしまい、今回に順延した本になります。
ネタが若干古くなってしまったかな~と思ってたら、2023年12月に某スパイアニメが劇場版に!じゃあ擦るしかねぇ!!
ということで、前作より酷いネタの作品が出来上がりましたとさ(屑)
そろそろ真面目に怒られそうな気がしますね…

ポスター

今年は「流離」がGITADORAに収録されたとあれば、ポスターは塵くんでしょう!!!
ということで、2019年に公開した塵くんポスターのリバイバルとなっております。
何気に2Pカラーが好きなんですよね~ということでカラー漫画テイストにしてみました!
出来上がった作品見たら、今回の漫画以上にお気に入りになってもうた🤣


STAGE 1 ~てきとうファミリー~

今回は自分の推しキャラのカジカをいっぱい使うんじゃ^~
と思ってメインに据えた結果、なんかキレキャラっぽくなってしまいました…どういうことなの(兄貴)
特に真ん中のコマの発言、マジで活動家に見られたら大変なことになりそうですわ…おぉ、怖い怖い


公式漫画がパロディまみれのアレを元ネタに真空飛び膝蹴りを持ってきたんですが、
思いの外よく描けたと思ってます。

まぁさすがに絵柄そのまんまは使えないのでググって資料集めて描きましたが🙄


STAGE 2 ~やっつけファミリー~

どうみてもスパイファミリーです
本当にありがとうございます

というか、この原稿2022年秋頃に描いてました。
で、UniLab稼働時にミックスナッツ収録されるのは想像できたのですが、担当キャラまでまさか一緒とは思ってなくて結局二番煎じみたいじゃないか。なんてこった。


まぁただパロディするだけだと面白くもないので
アーニャ役をキャンキャンに
ボンドをDr.ジジーにしてみました(狂気)

というか、ジジーを戦闘機に改造とか、大分イカれた設定だなーと思いました。作ってるの自分なんですけど😗

それにしても、この配役を想像できた方はいるんスかねぇ…(不可能)


まさかの大オチがSTAGE 1と同じとは(ボキャ貧)

あと、これは保身で言っておきますが、決してMZDが嫌いなわけではないんですよ!!愛はあるんよ!!!
と言っておいて、MZDファンから刺されないようにしておこう(屑)


EXTRA STAGE ~おたより紹介~

ボーボボ同人から活動し始めた身としては、いつかパロディやりたいなーとは思ってまして、
それっぽいキャラいるかな~と調査したらまさかの初代ポップンにバンブーがいましたね…忘れてましたわ

首領パッチっぽいやつもすでにポップンには存在するので、漫画描けますねぇ!!
というか、探せばそれっぽいキャラが絶対出てくるポップンってスゲーわ!!!


制作・進行について

なんと今回は史上初、印刷所の早割が適用できるスケジュールで入稿できました!
まぁ今回は前述の通り、2022年12月のC101で頒布予定で進めていたものだったので
5割ほどは完成している状態だったんですよね。

ということはつまり…制作スピードドン亀じゃねーか!!!(大反省)
あと、ちゃんとスケジュール組めば最大割引率適用できたんじゃね?というツッコミは無しで。。


生成AIを使ったアイデア出し

今回、一部の小コマのラフ作るときにWindows 11に組み込まれたCopilot in Windowsの画像生成結果を活用してネームに取り込んでみました。
左が生成AIの出力結果で、右が私が描いたものです。

昨今、生成AIを使った問題が取り沙汰されていますが、うまく使えば効率が上がるなーと思いました。
まぁ、見て分かるとおり、さすがにそのままは使用できないですけども…ネームなら丁度よいですね。

なに?CLIP STUDIOの3Dモデルを使え??
見せゴマならともかく、小コマまでいちいちモデル動かしてらんないんすわ(面倒)


まとめと次回への抱負

今作は制作環境を刷新したり、AI等の新技術を駆使したり、成長がみられる作品になりました!

次回作への反省点としては「24ページ以上描く」にしようと思います(毎度恒例)